白浜オーシャンリゾート

ゆっくり歩いてみる
ゆったりお散歩も…ちょっとしたハイキングも…

Comfortable Time
ホテル周辺を散策してみる

なつかしい里山の風景と海のリゾート、田舎漁師町ならではの狭い路地や漁船・漁の道、風景が混在する白浜。

房総半島の最南端にたつ「野島崎灯台」

ホテルから徒歩5~10分ほどで到着です。
灯台本体の螺旋の階段を登り、展望台からは360°の景色が見られます。

麓には散策コースがあり、ダイナミックな岩場や最南端の碑など白浜ならではの風景が広がります。

朝食前のちょっとしたお散歩コースにも、
サンセットの時間の写真ポイントにも夜には星空もキレイです。

磯場で釣りをする人、
灯台や海の絵を描く人、
大きなカメラで写真撮影をする人、
ゆっくりお散歩をする人…

白浜のシンボル野島崎灯台周辺には、そんな風景が広がります。

房総半島の最南端にたつ「野島崎灯台」
白浜城跡展望台

白浜城跡展望台

白浜の低い山の中にも散策道があります。
ホテルから展望台入り口まで1.2kmほど、入り口から展望台まで500メートルのコースです。

何もない畑のあぜ道がコースの入り口です。
ひょろひょろとした幹が独特な雰囲気を持つマテバシイが生い茂る森の中を歩きます。

トトロちっくなマテバシイの森、強い日差しをさえぎる幹、森の匂いに包まれるハイキング。

たどりつく展望台からは畑と灯台と水平線が見えます。

南房総白浜の豊かな自然を体感するハイキング。

裸足で歩く海岸

南房総の海岸線はわずか数キロごとに違った表情を持っています。

地球の地殻変動を感じるダイナミックな大きな岩が連続する海岸、どこまでも続く長い海岸線のビーチ、貝殻が流れ着くビーチ、サーファーの秘密のビーチなど…。

思い切って裸足になってみる。
波うち際を歩いてみる。

サラサラの砂が足に触り心地よい。

ずーっとここにいたくなる美しいビーチ。
お気に入りの貝殻を見つけて記念に1つ…

裸足で歩く海岸


【»先頭へ戻ります